同僚が力強く推薦してきたYYC、ハッピーメール、Jメール、自分でも調べてみたのですが、かなり高評価を得られているサイトでした。
口コミなんか見て回ったんだけど、やはり優良という評価を受けていて女の子の利用者がたくさんいるのもよく分りました。
男が使う場合利用料金が必要ですが、ワリキリって関係なら早めにアポが決められる、だから出費も少なくて済みそうでした。
今度こそ濃厚なセックスを楽しんでいて、そんなつもりで3つの出会い系サイトでセフレ探しを始めていく事になったのです。
さすがにわりきりという関係、あっという間にメール交換を始めることができました。
最初にメールしたのが20歳の女子大生、ホ別苺で良いからという事で即ハメの流れになっていったのでした。
今回こそは本当の素人である、彼女とも話し合って2時間程度時間を割いてくれると言う事も約束してくれました。
ホテル代を込みでも2万円で済む、写メ送ってもらったけどなかなかカワイイ、これが本当だったら完璧な関係だって感じになっていました。
無事にこの女子大生と待ち合わせ成功し、そのままホテルに入っていきました。
援デリと違ってしっかりと反応してくれる、多少恥ずかしがっているところが物凄く心を盛り上げてくれちゃって、久しぶりの大興奮を味わってしまっていました。
ゴム有りだったけど、それでも素人のオマンコにちゃんと突っ込んで激しく喘ぎ声聞かせてもらって、半端じゃない快楽を伴った射精をしたのです。
セックスが終わった後も裸でベッドの中でいろいろ楽しんじゃって、思い描いていた通りのセフレ関係を満喫してしまったのでした。
これで調子づいた自分は、さらにセフレを探すために有給出会い系サイトで活動、次に会ったのはタダマンの人妻だったのでした。